共同募金改革(「共同」から「協働」へ)

 

群馬県共同募金会では、平成28年11月から平成31年2月にかけて、「群馬県共同募金運動改革推進検討委員会」において本県の共同募金運動のあり方について協議をすすめ、このたび報告書をまとめました。
 
【群馬県共同募金運動改革推進検討委員会 報告書】

 
 ◎共同募金の担うべき役割の変化(「共同」から「協働」へ)
 
 ◎新たな運動展開のための「3つの方策」
 
  方策1>> 地域福祉計画等との連携
 
  方策2>> 「協働」を促進する配分への転換
 
  方策3>> 共同募金業務に住民が参加するしくみづくり
 

これらの実現に向けて、アクションプランの策定やモデル事業の実施など、順次取り組んでいきます。
 
みなさまとともに、たすけあいの礎を再構築する一翼を担っていきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
報告書ダウンロード
◆平成31年3月 群馬県共同募金運動改革推進検討委員会報告書
全文PDF・2.0MB?/ 概要版PDF・340KB
◆(参考)平成24年3月 群馬県共同募金改革研究協議会報告書
(全文合計4.4MBを3つに分割… 報告書_0001報告書_0002報告書_0003
◆(参考)平成28年7月 中央共同募金会「参加と協議による『新たなたすけあい』の創造~共同募金における運動性の再生~」
掲載サイトURL https://www.akaihane.or.jp/find/doc/