■学校のみなさまへ■
赤い羽根募金は、子どもたちが初めて触れる身近な寄付です。
募金を身近に感じてもらい、子どもたちが寄付の心を養うお手伝いができればと
考えています。
毎年ご協力いただいている赤い羽根募金が、子どもたちの身近な場所でどのように
活用されているのか、職員が学校へ訪問してお話しさせていただく「赤い羽根教室」
も随時受付中です!

 

 

学校の方へ
募金箱の貸出>> 募金ボランティアのご協力>> 赤い羽根教室(福祉教育)>>

 

 

募金箱の貸出

 

キャラ募金箱生徒会等の活動の一環として、募金を呼びかける際の募金箱の貸出を行っています。

募金箱の貸出を希望される学校の方は、お近くの市町村共同募金会または群馬県共同募金会まで、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

募金ボランティアのご協力

 

学校の方へ>ボランティア協力赤い羽根で親しまれている共同募金では、毎年10月1日から12月31日の間、様々な方法で募金の呼びかけを行っています。
県民の方へ共同募金運動がスタートしたことをPRする方法として、駅前やショッピングモールでの募金の呼びかけがあります。
ボランティアとして、多くの方に募金を呼びかける活動に参加してみませんか?

詳しくは、お近くの市町村共同募金会または群馬県共同募金会まで、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

赤い羽根教室(福祉体験)
きょうしつ赤い羽根募金ってなに?どんなことに使われているの?といった素朴な疑問にお答えする出前式授業を行っています。

詳しい内容・お申し込み方法は、こちらをご覧ください。