「共同募金配分式」を開催しました

平成30年度の共同募金運動で県民のみなさまからお預かりしました寄付金につきまして、このたび配分先を決定し、配分決定通知書を伝達する「共同募金配分式」を開催いたしました。

3億円近い浄財をお受けすることができましたこと、心よりお礼申し上げます。

 

開催日時: 平成31年4月3日(水)13時30分

開催場所: 群馬県社会福祉総合センター8階大ホール

 

◆募金額… 290,726,029円(「つかいみちを選べる赤い羽根募金」を除く)
◆配分額… 232,322,000円(差額は、災害等準備金積立、募金運動経費など)
※配分先詳細につきましては、後日、新聞公告とともに、弊会ホームページに掲載します

 

4.3haibun1

4.3haibun2
式典では、配分先施設・団体に向けて、厚生労働大臣表彰を受賞した伊勢崎ボランティア協会会長より、募金活動を通した地域住民との交流の様子や、身近な地域の福祉活動のための募金を大切に活用してほしいとご報告をいただきました。

 

また、受配者代表として、セクシャルマイノリティ(LGBT)を支援する「ハレルワ」の間々田代表から、当事者のための交流会や社会に向けての啓発活動を充実していきたいと謝辞をいただきました。

 

4.3haibun3

 

式典終了後には、受配者の交流会を兼ねた事務説明会を行い、平成30年度に新たに設けた「企画型配分」の採択を受けた「群馬ダルク」の平山代表より、依存症は病気であること、依存症から回復するためのプログラムとして、重症化する前から繋がることのできる通所施設のプログラムを充実するために「企画型配分」を活用したいとお話しをいただきました。

« »