合同会社サザンカ様と「募金百貨店プロジェクト」覚書調印式を行いました

サザンカHP用

 

3月9日(木)県総合福祉センターにて、合同会社サザンカ サザンカケアサービス 様と
「募金百貨店プロジェクト」覚書調印式を行いました。
本プロジェクトは、企業等にとって本業にメリットのある寄付付き商品・企画を集約し、
赤い羽根共同募金が募金の百貨店になろうというプロジェクトです。

 

1.企業は本業を活かしながら社会貢献ができる
2.顧客はその企業の商品を購入・サービスを利用することで社会貢献ができる
3.共同募金会はいただいたご寄付金を地域福祉活動に助成できる
という三方(企業・顧客・共同募金)良しの関係を目指しています。

 

今回、サザンカケアサービス様にお取り組みいただく寄付付き商品・企画は、
本プロジェクトに賛同するケアマネージャーさんから仲介していただく、
①福祉用具のレンタル1件につき、毎月のレンタル料の10%
②特定福祉用具の販売1件につき、100円
を赤い羽根共同募金を通じて、地域の障がいを持つ子どもたちを支援するための活動に寄付する、
というプログラムです。

 

群馬県共同募金会として初めての取り組みとなる本プロジェクトは、ご賛同いただける企業・団体さんを随時募集中です。→募金百貨店プロジェクトのページから

« »