行政書士三石事務所様と「募金百貨店プロジェクト」覚書調印式を行いました

HP用

 

7月18日(火)県総合福祉センターにて、行政書士三石事務所 様(HPはこちら)と
「募金百貨店プロジェクト」覚書調印式を行いました。
本プロジェクトは、企業等にとって本業にメリットのある寄付付き商品・企画を集約し、
赤い羽根共同募金が募金の百貨店になろうというプロジェクトです。

 

1.企業は本業を活かしながら社会貢献ができる
2.顧客はその企業の商品を購入・サービスを利用することで社会貢献ができる
3.共同募金会はいただいたご寄付金を地域福祉活動に助成できる
という三方(企業・顧客・共同募金)良しの関係を目指しています。

 

今回、行政書士三石事務所様にお取り組みいただく寄付付き商品・企画は、
顧客からの本企画への参加の申し出により、業務報酬の3%を赤い羽根共同募金を通じて、
多文化共生の活動に寄付する、というプログラムです。
(初回面談時または見積り作成前までに申し出ることとし、相談料は対象外。)

 

本プロジェクトにご賛同いただける企業・団体さんを随時募集中です。
→詳しくは、募金百貨店プロジェクトのページから

« »