プロジェクトNo.4 iitoko

孤立した子育てのSOS!小さな声に応えたい


支えたい・支え合いたい人
障害児の子育てをしている家族・子育てに困っている家族。
コロナ禍で労働時間短縮等の理由から経済的に負担の多いシングル家庭。

取り組みたいこと
・障害への理解があり、安心して相談できる、実家のような居場所の継続
・子育てに必要な情報・物資の提供
・子育て家族の「こうだったらいいのにな」を叶えるお手伝い

目指す成果
実家のような居場所で心を休ませ、話せる相手を作ることから孤立化を防ぎます。
それぞれの家族に寄り添い、「こうだったらいいのにな」を叶えるお手伝いをします。

団体からのメッセージ
iitokoは子育てを頑張るお母さんとその家族を応援しています。子どもは生まれた時から24時間母親や家族と一緒です。子どもの育ち方はひとりひとり違います。夜寝ても一時間おきに覚醒する子どももいます。公共の場で突然走り出し、大声を上げる子どももいます。決してしつけが悪いなどではなく、障害が目に見えないため、親は育てづらいのです。
また、近年、経済的・社会的問題から生活に困窮している親子が増え、頼れる人や居場所を求めています。iitokoではさまざまな家族に寄り添い、大変な子育てを少しでも軽く感じることができるようお手伝いしています。
みんなの居場所iitokoが継続でき、また安心できる社会に必要な組織となれますよう、お力をお貸しください。

エントリー団体基本情報 iitoko

→寄付の方法について

2022年10月31日

Copyright© 赤い羽根共同募金 , 2022 All Rights Reserved.