プロジェクトNo.2 NPO法人ビーイング

ひきこもり者と家族を受け止め、社会参加を促す市民活動

支えたい・支え合いたい人
小学生から中高年層まで、幅広い年代にわたる引きこもり状態の方々とその家族。
ひきこもりの現状を誰に相談すればいいのか、何をどうしたらいいのか、きっかけを作れず困っている人。

取り組みたいこと
・家庭訪問支援(アウトリーチ)
・居場所の提供(安心安全の居場所・家族会・相談会)
・社会参加活動(農園運営、当事者のボランティア活動)

目指す成果
当事者と家族に寄り添い信頼関係を構築し、自己実現を援助します。この積み重ねにより、地域全体が関心を持つようになり、困っている人を支えるしくみができることを目指します。

団体からのメッセージ
拠点を安中市におき、支援実績エリアは前橋、高崎、渋川、富岡と近隣エリアをカバーしながら、小学生から中高年層にわたるひきこもり状態の方々とその家族を支援しています。家庭訪問の実施・居場所の提供および電話やメールでの相談などにより支援を行っていますが、年々依頼件数が増え続け、支援回数が年間1000件を超えております。
ひきこもり者の方々及びその家族は、それぞれがさまざまな事情をかかえています。支援している者は全てボランティアで、支援の対応に悩むこともありますが、支援のあり方を模索しながら、市民活動の視点でこの事業を継続していく必要があると考えています。

エントリー団体基本情報 ビーイング

→寄付の方法について

2021年10月26日

Copyright© 赤い羽根共同募金 , 2022 All Rights Reserved.