プロジェクトNo.3 NPO法人ノーサイド

高次脳機能障害の人の暮らしを、家族同士の支え合いで守る活動

支えたい・支え合いたい人
交通事故や脳卒中等で高次脳機能障害を負った人とその家族。
障害について信頼できる情報が得られず、不安で孤立している人。

取り組みたいこと
・高次脳機能障害を持つ方への障害年金を中心とした無料相談会を定期的に開催
・リハビリ等必要に応じて関連機関へ繋ぐ支援
・長期にわたる高次脳機能障害の家族へのピアサポート

目指す成果
所得が減少・喪失しがちな高次脳機能障害者の生活が保障されるよう、関係機関と連携して支援体制の構築を呼びかけていきます。

団体からのメッセージ
高次脳機能障害への群馬県の支援制度は、他県に比べて大きく差があります。障害の認知度はここ数年で上がってきていて、実際に障害を診断されたがどうすればいいのか?等々の相談は増えています。ところが、病院退院後の地域へのつなぎが上手くいかず、引きこもりになってしまう事例もあります。家族も毎日の通院や介護に追われて情報収集できずに、当事者の必要な支援に繋がっていません。
ノーサイドは、連携機関と協力して、当事者の個別のニーズに応じ、生活課題の解決、社会保障制度の活用等、必要な支援に繋げるお手伝いをしたいと思っております。また、家族がストレスを少しでも軽減できるように交流を深めています。

エントリー団体基本情報 ノーサイド

→寄付の方法について

2021年10月26日

Copyright© 赤い羽根共同募金 , 2022 All Rights Reserved.