プロジェクトNo.6 ハレルワ

LGBTQ当事者の支援活動と学校・職場・地域等の啓発活動

支えたい・支え合いたい人
日本人の8.9%いるといわれるLGBTQなどの性的少数者。
身近な人に打ち明けられず、また理解されず、孤立している人。

取り組みたいこと
・多様性、人権に関する啓発活動の継続
・コミュニティスペース「まちのほけんしつ」の運営
・LINE相談の継続、リファー先の開拓

目指す成果
LGBTQについて社会の理解が進むことで、当事者が悩みや困りごとに向き合いやすくなり、相談先や居場所にアクセスできるようになります。一人でも多くの人が“生きづらさ”を解消できるよう支援します。

団体からのメッセージ
「LGBTQ」は「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・クエスチョニング」などの性的少数者の頭文字を取った総称です。民間調査では日本人の8.9%がLGBTQなどの性的少数者であると示されており、群馬県の人口で単純計算すると約17万人が該当します。
LGBTQの人々は、理解者がいない、ハラスメントにあう、居場所がないなどの生きづらさを抱えています。家族、学校、職場など身近な人の理解や、安全な居場所、適切な相談先が必要です。
私たちハレルワは、コミュニティスペース「まちのほけんしつ」の運営や、LINE相談の実施、LGBTQの知識を含めた多様性や人権に関する啓発活動を行ってきました。
それらの活動を継続して行うことで、すべての人が多様性を認め合い、LGBTQなど悩みや困りごとを抱える人の生きづらさが解消される社会の実現を目指しています。

エントリー団体基本情報 ハレルワ

→寄付の方法について

2021年10月26日

Copyright© 赤い羽根共同募金 , 2022 All Rights Reserved.