群馬県でのつかいみち―障がい児・者支援-

就労支援、余暇活動支援、地域の人々と親睦を深める交流会など、障がい児・障がい者のみなさんが自分らしくいきいきと生活するための活動など、赤い羽根共同募金が応援している活動の一部をご紹介します。
子育てで孤立していまいがちな親子の居場所づくり、子どもたちの学習支援やひきこもりがちな若者の交流の場を提供する活動など、赤い羽根共同募金が応援している活動の一部をご紹介します。
共同募金のつかいみちをもっと知りたい方は「はねっと」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

助成先を紹介

就労支援

特定非営利活動法人Agri Firm Japan
障がい者が描いた絵をプロが加工し、さまざまな形で活用してもらうことを目指して説明会や交流会、ワークショップなどを行っています。

社会福祉法人福晃会
施設外の就労先へ送迎するための車を購入しました。施設外で地域の人々と関わることで、職場のマナーや仕事に対する意識をつけ一般就労を目指していきます。

啓発活動支援

一般社団法人群馬県手をつなぐ育成会
知的障害者が住みなれた地域で暮らし続けていくために、地域の人々が知的障害について知る機会として普及啓発セミナーを実施しています。

一般社団法人群馬県聴覚障害者連盟
聴覚に障がいをもつ子どもたちの教育環境を整えるために、学校の教職員が集まり意見交換・情報交換を行う討論集会を実施しました。

相談支援

NPO法人きらきら
聴覚障害児の子育てでは一般的な子育てで言われる「声かけ」は通じないため、親が初めて手話に触れる機会を提供したり、育児に関する相談会を開催しています。

日本ダウン症協会群馬支部
ダウン症本人と関わる専門職等へ、ダウン症の特性や生活のしづらさを伝え、本人の発達の機会を逃さず捉えてもらうべく、相談員を派遣してセミナーを開催しています。

2020年7月30日

Copyright© 赤い羽根共同募金 , 2021 All Rights Reserved.