お知らせ

10月1日から赤い羽根共同募金運動がはじまります


群馬県で73回目となる共同募金運動が10月1日からスタートします。
共同募金は「じぶんの町を良くするしくみ。」をメインテーマに、地域福祉の推進役として「つながりをたやさない社会づくり」を目指して、募金運動を展開していきます。
今年度においては、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響で浮き彫りになった、地域をめぐるさまざまな生活課題を解決するため、地域住民やボランティア等が創意工夫して取り組むたすけあい活動への支援も行っています。
この困難な時期を乗り越え、今後ますます多様化・複雑化する福祉ニーズに対応していくために、衛生に配慮しながら、各世帯のみなさま・各企業事業主のみなさまへ募金のご協力をお願いするとともに、街頭での募金活動なども行います。(街頭募金の実施予定はこちらをご覧ください。)

赤い羽根共同募金の趣旨をご理解のうえ、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

【令和2年度の共同募金運動の特色】
〇社会福祉法人中央共同募金会が策定する「募金活動実施にあたっての衛生配慮に係るガイドライン」を参考に、募金活動を展開することに努めます。
「募金活動実施にあたっての衛生配慮に係るガイドライン」(主催者向け)PDF
「募金活動実施にあたっての衛生配慮に係るガイドライン」(ボランティア向け)PDF
〇接触を伴わない募金方法として、中央共同募金会の「ふるさとサポート募金」(外部サイト)を利用したクレジットカードやコンビニ支払い等の決済手段による募金方法が可能です。
※寄付先の市町村を選ぶことも可能です。(「あなたの町に寄付」から該当エリアを選択し、「インターネット寄付」をクリックすると外部サイトへ遷移します。)

Copyright© 赤い羽根共同募金 , 2020 All Rights Reserved.