群馬県でのつかいみち―高齢者支援-

一人暮らしの高齢者や免許返納で通院や買い物に行けない高齢者が、住み慣れた地域で暮らし続けることができるように見守りや配食サービスなど、赤い羽根共同募金が応援している活動一部をご紹介します。
共同募金のつかいみちをもっと知りたい方は「はねっと」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

助成先を紹介

生活支援

NPO法人ソンリッサ
高齢者の孤独・孤立を笑顔に変えるため、個々人の想いや背景をくみ取り社会参加につなげる、見守り・コーディネートサービス「Tayory」を実施しています。

社会福祉法人昭和村社会福祉協議会
村内の75歳以上の一人暮らしまたは二人暮らし高齢者世帯等の食事の栄養バランスや健康の維持のため配食サービスを実施しています。

移動支援

社会福祉法人安中市社会福祉協議会
社会福祉関係団体等が実施する研修会等に福祉バスの貸し出しを行い、地域福祉の向上や地域住民の交流を図っています。

交流活動支援

くらしくらぶ~倉渕支え合いくらぶ~
通院、スーパーへの買い物支援のほか草刈りや庭の清掃など、地域の住民が主体となってたすけあい活動を実施しています。

社会福祉法人神流町社会福祉協議会
敬老の日に届くよう、児童たちが町内の高齢者たちへ写真入りのハガキを書き、交流を図っています。

福島区居場所スマイル
地域行事が中止となるなかで、地域の児童や高齢者に対しサプライズクリスマスを開催し交流を図りました。

過年度のつかいみち

  • 令和3年度つかいみち 高齢者支援
  • 2022年7月19日

    Copyright© 赤い羽根共同募金 , 2022 All Rights Reserved.