助成レポート 障がい児・者支援

【成果報告】知的障害への理解促進セミナー(群馬県手をつなぐ育成会)

助成先団体からの「成果報告」を掲載します。
詳細は団体が作成した「活動成果報告書」をダウンロードしてご覧ください。

助成概要

助成名 今ある活動を「そだてる」助成
団体名 一般社団法人 群馬県手をつなぐ育成会
事業名 知的障害への理解促進セミナー
助成額 [2019年] 200,000円
[2020年] 800,000円
[2021年] 825,000円

課題認識・解決の目標
知的障害者支援の制度は整備されてきましたが、未だに一般県民の知的障害者への理解度は低く、差別を原因とした虐待事件も起きています。知的障害者の地域移行や健常者との交流が進んでいないため、知的障害者の保護者の親亡き後の不安もなかなか解消されません。知的障害者の人権が尊重され、差別や虐待がなく、地域の皆にやさしく見守られながら共に生活できる社会、親亡き後も子ども達が安心して暮らしていける社会の構築が望まれます。
知的障害への理解促進・普及啓発3カ年計画を策定し、地域共生のキーパーソンの団体(民生委員児童委員協議会・区長会等)を対象に知的障害者への理解度、関心度の調査や、セミナーの開催を企画しました。

総括
民生・児童委員へアンケートを実施し、知的障害への関心度の調査を行うとともに普及啓発方法のアイデアを募集しました。
知的障害者への差別、虐待はなくなっていないと92%の方が回答し、今後、社会全体で知的障害への理解を深める努力をもっと行うべきとの回答も87%ありました。また、小学生高学年や中学生向けにもっと分かりやすい資料を作り啓発したらどうかとのご意見もあったので、子ども向けのリーフレットを作成し県内各市町村、各教育委員会あて配布しました。

(詳しくは「成果報告書」をご覧ください。)

団体作成の成果報告書

セミナーの様子

啓発パンフ(おもて)

啓発パンフ(中面)

Copyright© 赤い羽根共同募金 , 2022 All Rights Reserved.